40代,50代の結婚指輪相場はどれくらいですか

結婚指輪Q&A:結婚指輪の世間相場はどれくらいですか

Q.40代50代の結婚指輪相場はどれくらいですか

  • 結婚情報誌ゼクシィを発行しているリクルートが、ゼクシィ読者を対象に毎年実施している調査の最新データ(2014年)によれば、結婚指輪ペアの全国平均単価は22.6万円です。 この調査の回答者プロフィールの年齢を見ると、30歳未満が女性が65%を 占めているので、ブライダル関係にじゃんじゃんお金をかける 若いカップルたちの相場であると考えることも出来ます。

    しかし、以前当社がネットリサーチ企業に依頼して実施した調査でも ほぼ同様の平均単価が出ており、 ペアで約20万円が結婚指輪の世間相場というのは信憑性があると考えています。

    但し、22.6万円の結婚指輪が一番売れているということではないので、注意が必要です。 ペアで5万円の激安品から、50万円のブランド品までとても幅広い価格が存在していて、 数値を単純に平均するとその数字になるということなのです。 (最多は20万円弱と推測されます)

    だから、この数字に左右されることなく、自分たちにふさわしい、 納得の出来る価格の結婚指輪をおすすめするのが、長年の私たちの主張です。 40代、50代に似合う結婚指輪はある程度のボリュームが求められるので、 やや割高になってしまうかもしれません。 大人の二人ならば、以上の数字も参考によく話し合って、 今の自分たちににふさわしい結婚指輪を選んでくださいね。