今さら初めて結婚指輪をつけるのは恥ずかしいのですが

結婚指輪Q&A:今さら結婚指輪をつけるのは恥ずかしいのですが

Q. 今さら初めて結婚指輪をつけるのは恥ずかしいのですが

  • そうですね、例えばあなたが50歳として、結婚指輪を初めて着けることになり、 それが生まれて初めての指輪だとしたら、いろいろと抵抗を感じるのも無理がないなと思います。
    実際、指輪もアクセサリーも初めてというカップルは少なくありませんし、 特に男性の思いは複雑かもしれませんね。

    しかし、結婚指輪、マリッジリングは特別な指輪ですから、 この先20年、30年着けるんだと開き直って堂々としていればいいと思います。
    ジュエリー全般にも言えることですが、自信を持って着けることが、 似合うことに直結するものです。

    最初は、結婚指輪が恥ずかしかったとしても、毎日堂々と着けていれば(これが大事です)、 日々馴染んでだんだん似合うようになり、 やがて指輪が自分の体の一部の様に感じるようになるでしょう。
    だから、初めての指輪であっても、自信を持って着けてくださいね。

    但し、ひとつだけ注意したいのは、年齢相応の結婚指輪を選ぶということ。
    落ち着いた、風格のある結婚指輪を選びましょう。
    ファンシーな可愛らしいデザインや、チープな作りの指輪は、 40代,50代,60代の大人には、いつまでたっても似合わないリスクが高いので、止めた方が無難というものです。